活動報告

ニュース

同性婚訴訟巡り団体と意見交換 党同性婚検討WT

2022年11月26日付公明新聞より転載

公明党同性婚検討ワーキングチーム【WT、座長=国重徹衆院議員】は24日、衆議院第2議員会館で、公益社団法人「マリッジフォーオールジャパン」の中川重徳理事らと同性婚を巡る各地の訴訟について、意見を交わした。

団体側は同性婚を巡る訴訟について、これまでに判決が出た札幌と大阪の両地裁では、いずれも同性カップルのための婚姻制度を立法府がつくることを否定していないと指摘。30日には東京地裁の判決が出ることも踏まえ、国会での活発な議論を求めた。

 

ツイッター

PAGE TOP