トップページ プロフィール ニュース 国重チャンネル 事務所のご案内 ヒストリー



国重とおるジャーナル最新号 ニュース Facebook 国重とおるメルマガ

◇国重とおるヒストリー◇

逆境を乗り越えた芯の強さ!

少年時代は、3兄弟の長男として、製麺業を営む多忙な両親に代わり弟、妹の面倒を見るしっかり者のお兄ちゃん。

中高時代には剣道に汗を流し心身を鍛えた。

大学時代に司法試験を志し、1日10時間の勉強に挑戦。その最中、最愛の妹を病で亡くす。追い打ちをかけるように試験の不合格と父親の末期ガン。様々な壁が立ちはだかるが、「何としても人のために役立つ人生、自分でありたい」との強い心でそれらの逆境を乗り越え、司法試験に合格。

青年期に何物にも負けない強さと、心の痛みを共有する優しさを培った。

「苦しむ悩む人たちの最大の味方に」をモットーに

庶民や中小企業など弱い立場の人々に寄り添い、現場で奮闘する。「苦しみ悩む人たちの最大の味方に」をモットーに、生活や仕事に密着した全ての法的問題に体当たりで関わってきた。

大阪弁護士会の「子どもの権利委員会」 に所属し、無料の電話法律相談「子どもの人権110番」を担当。いじめや不登校、児童虐待などの解決に尽力。東日本大震災後は福島県で法律相談を行い、被災者支援に奔走した。

国重とおるの決意!

今ある法律を駆使して、目の前の一人ひとりの苦悩の解決に奔走してきましたが、社会の現状に対応しきれていない法律や、法律そのものがないために、より良い解決をすることができず、歯がゆい思いを抱いたことが多くあります。机上の空論ではなく、弁護士活動を通し、庶民や中小企業の現場の苦しみを知る者として、現場発の知恵で改革に挑みます。

「苦しみ悩む人たちの最大の味方に」との思いを胸に、共働き夫婦の子育て世代の若者代表として、夢や希望のある社会、誇りの持てる日本にすると強く決意しています。


トップページ プロフィール ニュース 国重チャンネル 事務所のご案内 ヒストリー