活動報告

ニュース

1人一律10万円の給付金などへの差押禁止法が成立

1人一律10万円の「特別定額給付金」や、児童手当受給世帯に子ども1人当たり1万円を支給する「臨時特別給付金」を、金融機関などが借金回収目的で差し押さえることを禁止する「議員立法」が成立しました。

この「令和二年度特別定額給付金等に係る差押禁止等に関する法律案」は、国重が必要性を強く主張し、各党に粘り強く呼びかけてきたものです。

(写真は4/27公明党総務部会における法案審査の様子です)

 

ツイッター

PAGE TOP