活動報告

国会質疑

衆・総務委で質疑 「技術革新の光」を社会の隅々まで行き渡らせるよう主張

国重が理事を務める、衆議院総務委員会が開催され、大臣所信に対する質疑が行われました。

国重も質疑に立ち、日本では、5G普及の前提となる光ファイバーや4Gインフラといった基礎的インフラが、世界で最も普及していることを踏まえ、この強みも生かして5Gの早期の全国展開に取り組むよう訴えました。

また、ICTの利活用を進めるためには、ニーズと技術をマッチングできるような地域における協議の場が必要であることも指摘し、そのような場づくりも含めた取り組みの必要性、ICT利活用の地域間格差をなくしていく取り組みの推進を主張しました。

 

ツイッター

PAGE TOP