活動報告

ニュース

菅新内閣発足

第99代の内閣総理大臣に自民党の菅義偉総裁が就任。

2015年7月2日、ヘイトスピーチによる被害の実態調査を党PTが政府に要望した際、これに敏感に反応されたのが、当時官房長官だった菅新総理でした。

大事なことだからこれはやるとその場で明言し、直後の記者会見でも調査に乗り出す考えを表明。

被害の深刻さ、立法事実を浮き彫りにしたこの調査が、ヘイトスピーチ解消法(議員立法)の成立に向けた大きな力になりました。

菅新総理の下、自公連立の安定した政権で、現場の声、思いに寄り添った政治を実現していきます。

(国重とおるフェイスブックより)

>>[外部リンク]国重とおるフェイスブック

 

ツイッター

PAGE TOP