活動報告

ニュース

日本の起業文化醸成を  党デジタル社会推進本部 楽天・三木谷氏が講演

<2020年12月23日付 公明新聞より転載>

インターネット通販サイトや携帯電話事業などを手掛ける楽天株式会社・代表取締役会長兼社長の三木谷浩史氏が23日、衆院第2議員会館で開かれた公明党デジタル社会推進本部(本部長=高木美智代衆院議員)の会合に出席し、「デジタル社会に向けた変革」をテーマに講演した。北側一雄副代表、高木本部長ら多数の衆参国会議員が参加した。

三木谷氏は、「今のデジタル革命は、世の中を全く違う世界に変えていく」と語り、あらゆる産業で人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)の技術が必須になると指摘。日本における課題として、社会変革を生み出していくための起業文化の醸成が必要だと見解を述べた。

>>外部リンク 日本の起業文化醸成を

 

ツイッター

PAGE TOP