活動報告

ニュース

携帯大手事業者等と意見交換

公明党総務部会「携帯電話料金」の引下げに向けたポイントは、「公正な競争」を促進する環境をどう整備するか、その阻害要因をいかに取り除くかです。

その一つである番号ポータビリティ制度を1000万人以上の署名を集め実現に導いたのは公明党です。

今日は、携帯キャリア4社とMVNO委員会からヒアリング。国民目線に立った市場ルールの整備に尽力します。

(国重とおるフェイスブックより)

>>[外部リンク] 携帯大手、料金の引き下げに努力

 

ツイッター

PAGE TOP