活動報告

ニュース

党青年委員会、安倍首相に提言

国重は党青年委員会の副委員長として、中間所得層への力強い支援や育休給付金の拡充などを盛り込んだ提言「青年政策2020―今の危機を乗り越え、『次の10年を拓く』―」を安倍首相に申し入れました。

 

この提言は、昨年末から対面やオンラインにより、全国で展開してきた「ユーストークミーティング」に寄せられた1200人を超える若者の皆さんの声を基に、党青年委が一丸となって政策として取りまとめたものです。本年5月21日に、政府(菅官房長官)に申し入れた新型コロナウイルス感染症に関する緊急提言に続く「青年政策」の第2弾となります。

 

ご協力をいただいた皆様に心から感謝申し上げます。

 

安倍首相からは「ポストコロナに、どのような社会像を描いていくか」「幅広い分野で提言をまとめていただいた。しっかり受け止め、取組みを進めていきたい」との言葉がありました。

 

若者の声の中にこそ、すべての世代の課題を解決する力があります。

 

提言は出して終わりではありません。これからが勝負です。具体的なカタチとなるよう、力を尽くします。

 

【提言全文】
青年政策2020第二弾

>> [外部リンク]公明ニュース「分断なき社会実現を

 

ツイッター

PAGE TOP