トップページ プロフィール ニュース 国重チャンネル 事務所のご案内 ヒストリー
衆・法務委 民法改正案が対政府質疑ののち、可決

衆議院法務委員会で、成年年齢の引下げ等に関する民法改正案の対政府質疑を行い、
委員会で可決されました。
国重は、自身が強く主張して新たに設置された
「成年年齢引下げを見据えた環境整備に関する関係府省庁連絡会議」について、
適切な取り組みがなされるよう細かく具体的な提案を行いました。

続きを読む



総理立ち合いの下、AYAKA基金の贈呈式に同席

「AYAKA基金」の代表を務めるBOROさんが、総理立ち合いの下、
国立精神・神経医療研究センター病院の埜中名誉院長へ募金の寄付を行い、
その場に国重も同席しました。

続きを読む



衆・法務委 民法改正案の参考人質疑

衆議院法務委員会で、民法改正案関する参考人質疑を行いました。

続きを読む



衆・法務委 民法改正案の対政府質疑

衆議院法務委員会で、成年年齢の引下げ等に関する民法改正案の対政府質疑を行いました。

続きを読む



衆・法務委 民法改正案の参考人質疑

衆議院法務委員会で、民法改正案関する参考人質疑を行いました。

以下は議事録全文です。

続きを読む



衆・経産委 不正競争防止法等改正案について質疑

衆議院経済産業委員会で「不正競争防止法等の一部を改正する法律案」について質問しました。

以下は議事録全文です。

続きを読む



衆・法務委 民法改正案の対政府質疑

衆議院法務委員会で、
成年年齢の引下げや女性の婚姻開始年齢の引上げを含む民法改正案が審議入りし、
政府に対して質問を行いました。

以下は議事録全文です。

続きを読む



党・民事司法改革に関するPT キックオフ

事務局長を務める公明党 民事司法改革に関するPTの初会合を開催し、
日弁連の皆様と意見交換を行いました。

続きを読む



衆・法務委 裁判官のあるべき姿などについて議論

衆議院法務委員会において、
裁判官のあるべき姿などについて議論しました。

(2018年5月10日付公明新聞より)

 9日の衆院法務委員会で公明党の国重徹氏は、裁判官に求められる資質や能力の一つとして、識見や人物、性格といった点を最高裁判所が挙げていることを踏まえ、「人間味あふれる裁判官になるためには、公私ともに外部との接触の機会をつくることも重要だ」と訴えた。
 最高裁判所人事局は、「国民の信頼を損なわないよう留意しながら、私的な活動の面で人的交流を持つことは有意義なものと考える」と答えた。


以下は議事録全文です。

続きを読む



刑訴法(合意制度)に関する解説記事が掲載

公明新聞に、6月施行の刑事訴訟法(合意制度)に関する解説記事が掲載されました。

pic20140211_002

続きを読む




お知らせ ニュース メディア出演 国会質疑 国重MOVIE 報道 政務官活動

トップページ プロフィール ニュース 国重チャンネル 事務所のご案内 ヒストリー