トップページ プロフィール ニュース 国重チャンネル 事務所のご案内 ヒストリー
ヘイトスピーチ対策・再犯防止対策 官房長官と法務大臣に申し入れ

公明党 法務部会、ヘイトスピーチ問題対策PT、再犯防止対策強化PTとして、
菅義偉官房長官、岩城光英法務大臣に要望書および提言の申し入れをしました。

pic20160530_002

pic20160530_005

pic20160530_001

==========================================

「ヘイトスピーチ等に関する施策及び体制整備に関する要望書」 
                          ※改行位置等が正式なものとは異なります。

公明党は、平成26年9月、ヘイトスピーチ問題対策プロジェクトチームを党内に設置し、
昨年7月2日、菅義偉官房長官及び上川陽子法務大臣に対し、
まずはわが国におけるヘイトスピーチ等の実態を明らかにするよう、要望した。

これが契機となり、政府が初のヘイトスピーチの実態調査に取り組んだところ、
ヘイトスピーチを伴うデモや、そこにおける差別的言動は、
未だ沈静化していないということが浮き彫りになった。

そこでわが党及び自由民主党は、「与党ヘイトスピーチ問題に関するワーキングチーム」設置し、議論を重ね、
本年4月8日、「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律案」を
提出し、今月24日に成立に至った。

続きを読む



日本法医学会と「解剖経費の必要額確保に関する要望」

日本法医学会の先生方と一緒に、河野太郎国家公安委員長に面会し、
解剖経費の必要額確保に関する要望に伺いました。

pic20160527_002
pic20160527_003



ストーカー規制法等改正検討PTに出席

公明党 ストーカー規制法等改正検討PTに出席し、
東京都小金井市における事案について警察庁よりヒアリングを行いました。

pic20160527_001



自民党のLGBT法案について 橋本岳事務局長よりヒアリング

公明党 内閣部会、法務部会、性的指向と性自認に関するPT合同会議を開催し、
自民党 性的指向・性自認に関する特命委員会の橋本岳事務局長より
LGBTに関する考え方、法案についてヒアリングを行いました。

pic20160526_002



第1回てんかん対策推進PT

この度、新たに発足した「公明党 てんかん対策推進PT」(座長:山本博司参議院議員)で
事務局次長を務めることとなり、
本日第1回目の会議が開催されました。
公益社団法人 日本てんかん協会よりヒアリングを行いました。

pic20160526_001



今後の具体的なヘイトスピーチ対策について検討

公明党 法務部会、ヘイトスピーチ問題対策PTとして、
今後の具体的なヘイトスピーチ対策について検討しています。

pic20160525_001



でんぽう元気港まつり

第11回『でんぽう元気港まつり』に参加しました。



衆法務委 ヘイトスピーチの解消に向け質問

pic20160520_001

衆議院 法務委員会において、ヘイトスピーチの解消にむけた法案である
「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律案」
について、法務省と、発議者である公明党の矢倉克夫参議院議員に質問しました。

pic20160520_002

まず、本法案は、理念法ではあっても、他の法令の解釈や司法判断の際に解釈指針となり、
重要な意義を有することを確認しました。
また、今後法務省として、新たな取組を含めたヘイトスピーチ対策を講じることや、
法務省が現在進めている、外国人の人権問題全般の実態調査の進捗状況について確認しました。

pic20140211_002

画像をクリックで記事全文を表示 ↑



法務部会、再犯防止対策強化PT合同会議を開催

公明党 法務部会、再犯防止対策強化PT合同会議を開催し、
再犯防止等の推進に関する法律案についてヒアリング、法案審査を行いました。

pic20160517_001



熊本地震被災者の生活再建に向け 義援金差し押さえ禁止法案

今般の熊本地震の被災者について、
債務を抱えていても、金融機関などが義援金を差し押さえできないよう規定する
法案の立法作業を、急ピッチで進めています。

「平成二十八年熊本地震災害関連義援金に係る差押禁止等に関する法律案」として、
本日、公明党法務部会で法案審査にかけられ、了承されました。

pic20160513_003




お知らせ ニュース メディア出演 動画 国会質疑 報道

トップページ プロフィール ニュース 国重チャンネル 事務所のご案内 ヒストリー