トップページ プロフィール ニュース 国重チャンネル 事務所のご案内 ヒストリー
夏祭り

今年もたくさんの夏祭り、盆踊りに参加させていただきました。

お会いいただいた皆様、そして運営に当たられました役員の皆さま、

本当にいつもありがとうございます。

 

続きを読む



「地域情報化アドバイザー 夏の全体会議」に出席

「地域情報化アドバイザー 夏の全体会議」に出席し、開会のご挨拶を行いました。

「地域情報化アドバイザー」は、地域が抱える様々な課題を解決するため、

ICTの利活用を検討している地方公共団体等からの求めに応じて、

ICTの知見等を有するアドバイザーを派遣し、助言等を行う制度です。

平成19年度から始まり、今年で13年目となります。

 



アフリカ開発会議(TICAD)エクスカーション ICT担当大臣らと

(国重とおるフェイスブックより)

 

本日、TICADが横浜市で開幕。

政府が国連などと共催する、アフリカの開発をテーマとする国際会議です。

これに先立ち、ICTの担当大臣らに日本の最新のICTをご案内。

わさびを含め、日本食もご堪能いただきました。

 

ルワンダのインガビレ大臣とは1月以来の再会。30代の女性大臣です。

ルワンダでは国会(下院)における女性割合が6割以上で、

世界1位(日本は約1割、世界207位)。

>> [外部リンク]国重とおるフェイスブック



「防災士」資格を取得

(国重とおるフェイスブックより)‪

 

防災士」資格取得試験、合格しました。‬

 

会場研修の講義が素晴らしく、

老若男女7人でグループを組んでの災害図上演習もありました。

 

「防災・減災を政治、社会の主流に」といっても、まずは自らの意識改革からですね。

これを機に防災面でもパワーアップしていきます。‬

 

 
奇跡的に全問正解のおまけ付き。

素晴らしい講師陣。内職はゼロ、集中して受講。

ハザードマップと災害図上訓練。

>> [外部リンク]国重とおるフェイスブック



石田総務大臣と 党・総務部会の要望受け

公明党総務部会が取りまとめた令和2年度予算概算要求に向けた重点政策提言」を

総務大臣政務官として、石田総務大臣とともに受け取りました。

 

(2019年8月9日付公明新聞より)

続きを読む



全国知事会より要望受け

「全国知事会」の情報化推進プロジェクトチームリーダーである 飯泉 徳島県知事より、

Society5.0の実現に向けた5Gの利活用やマイナンバーカードの取得推進、

令和2年度の予算などについての提言を受け取りました。



阪急淡路駅で駅頭挨拶

(国重とおるフェイスブックより)

おはようございます。今朝は阪急淡路駅で、駅頭あいさつ。

直射日光。しかも無風。驚くほど汗が噴き出ました。

お声がけいただいた皆さん、ありがとうございました。

着替えを済ませ、挨拶まわり。

>> [外部リンク]国重とおるフェイスブック



長崎県真珠養殖保存会より要望受け

総務大臣政務官として、長崎県真珠養殖保存会より要望を伺いました。

 

(2019年8月6日付公明新聞より)

続きを読む



矯正施設等所在自治体会議より要望受け

総務大臣政務官として、矯正施設等所在自治体会議より要望を伺いました。

 

 

これまで党の法務部会長も務めてきましたが、

矯正施設へは何度も視察に伺っており、

人材確保や矯正施設内での医師不足の問題などについても議論をしてきました。



メンバーズギフテッド社の福岡サテライトオフィスを視察

(国重とおるフェイスブックより)

 

地方在住の障がいをもった方、特に精神障がいのある方が

「テレワーク」を活用し、遠隔で首都圏の企業で働く。

これを支援するメンバーズギフテッド社の福岡サテライトオフィスを訪問。

 

木のぬくもりのある、お洒落なオフィスで、

障がいの特性を踏まえた働きやすい環境づくりも色々とされていました。

少しの工夫と配慮で、可能性が大きく拡がる、

社会に眠っている潜在力が引き出されることを実感。

 

他方で、障壁となる課題も種々伺いました。

その克服のため、やれるところから早速手を打っていきます。

>> [外部リンク]国重とおるフェイスブック

>> [外部リンク]総務省HP「大臣・副大臣・大臣政務官の動き」


視察の様子が、NHK福岡で放送されました。

>> [外部リンク]NHK NEWS WEB「テレワークで障害者雇用促進を」



2 / 13712345...102030...最後 »

お知らせ ニュース メディア出演 国会質疑 国重MOVIE 報道 政務官活動

トップページ プロフィール ニュース 国重チャンネル 事務所のご案内 ヒストリー