トップページ プロフィール ニュース 国重チャンネル 事務所のご案内 ヒストリー
無戸籍者の救済に向け 総務大臣に申入れ

7月10日の法務大臣への申し入れに引き続き、
野田聖子総務大臣に申し入れを行い、
無戸籍の方々の救済に向けた取組を要望しました。

※ 要望書全文はこちらからご覧ください (下記でもご覧いただけます)。
「無戸籍問題対策に向けた提言」(PDF)

※7/10の法務大臣への提言と内容は同様です。

 



無戸籍者の救済に向け 法務大臣に申入れ

自身に何らの落ち度がないにも関わらず、
日常生活において様々な不利益や不便を被っている無戸籍の方々の救済にむけ、
上川陽子法務大臣に申し入れを行いました。
裁判所に対する提言も、法務大臣を通じて申し入れています。


※ 要望書全文はこちらからご覧ください (下記でもご覧いただけます)。
「無戸籍問題対策に向けた提言」(PDF)

続きを読む



総理立ち合いの下、AYAKA基金の贈呈式に同席

「AYAKA基金」の代表を務めるBOROさんが、総理立ち合いの下、
国立精神・神経医療研究センター病院の埜中名誉院長へ募金の寄付を行い、
その場に国重も同席しました。

続きを読む



衆・法務委 民法改正案の参考人質疑

衆議院法務委員会で、民法改正案関する参考人質疑を行いました。



衆・経産委 不正競争防止法等改正案について質疑

衆議院経済産業委員会で「不正競争防止法等の一部を改正する法律案」について質問しました。



衆・法務委 民法改正案の対政府質疑

衆議院法務委員会で、
成年年齢の引下げや女性の婚姻開始年齢の引上げを含む民法改正案が審議入りし、
政府に対して質問を行いました。

以下は議事録全文です。

続きを読む



党・民事司法改革に関するPT キックオフ

事務局長を務める公明党 民事司法改革に関するPTの初会合を開催し、
日弁連の皆様と意見交換を行いました。

続きを読む



衆・法務委 裁判官のあるべき姿などについて議論

衆議院法務委員会において、
裁判官のあるべき姿などについて議論しました。

(2018年5月10日付公明新聞より)

 9日の衆院法務委員会で公明党の国重徹氏は、裁判官に求められる資質や能力の一つとして、識見や人物、性格といった点を最高裁判所が挙げていることを踏まえ、「人間味あふれる裁判官になるためには、公私ともに外部との接触の機会をつくることも重要だ」と訴えた。
 最高裁判所人事局は、「国民の信頼を損なわないよう留意しながら、私的な活動の面で人的交流を持つことは有意義なものと考える」と答えた。


以下は議事録全文です。

続きを読む



刑訴法(合意制度)に関する解説記事が掲載

公明新聞に、6月施行の刑事訴訟法(合意制度)に関する解説記事が掲載されました。

pic20140211_002

続きを読む



「ニコニコ超会議2018」で憲法議論

2日間にわたり開催される「ニコニコ超会議2018」に
党を代表して出演し、各党代表と憲法について議論しました。

【討論「日本国憲法」 8党の代表者が超会議に集結!】
自民:船田元議員  公明:国重徹議員 立民:枝野幸男議員  希望:玉木雄一郎議員
民進:大塚耕平議員 共産:小池晃議員 維新:丸山穂高議員  社民:福島みずほ議員
司会:堀潤氏



1 / 11012345...102030...最後 »

お知らせ ニュース メディア出演 動画 国会質疑 報道

トップページ プロフィール ニュース 国重チャンネル 事務所のご案内 ヒストリー