トップページ プロフィール ニュース 国重チャンネル 事務所のご案内 ヒストリー
衆・法務委 民法改正案の対政府質疑

衆議院法務委員会で、
成年年齢の引下げや女性の婚姻開始年齢の引上げを含む民法改正案が審議入りし、
政府に対して質問を行いました。

以下は議事録全文です。

続きを読む



衆・法務委 裁判官のあるべき姿などについて議論

衆議院法務委員会において、
裁判官のあるべき姿などについて議論しました。

(2018年5月10日付公明新聞より)

 9日の衆院法務委員会で公明党の国重徹氏は、裁判官に求められる資質や能力の一つとして、識見や人物、性格といった点を最高裁判所が挙げていることを踏まえ、「人間味あふれる裁判官になるためには、公私ともに外部との接触の機会をつくることも重要だ」と訴えた。
 最高裁判所人事局は、「国民の信頼を損なわないよう留意しながら、私的な活動の面で人的交流を持つことは有意義なものと考える」と答えた。


以下は議事録全文です。

続きを読む



衆本会議 民法改正案について党代表質問

衆議院本会議で「民法の一部を改正する法律案」に対し、党を代表して質問しました。

以下はその議事録全文です。

続きを読む



衆・法務委 商法・国際海上物品運送法の改正について質疑

衆議院 法務委員会で、商法及び国際海上物品運送法の一部を改正する法律案について
対政府質疑を行いました。

以下、議事録全文です。

続きを読む



参・倫選特委 福島県選挙区特例法案について答弁

参議院倫理選挙に関する特別委員会で、
福島県選挙区特例法案の提出者の一人として答弁を行いました。



衆・経産委 生産性向上・産業競争力強化の法案について参考人質疑

衆議院 経済産業委員会において、
生産性向上特別措置法案、産業競争力強化法等の一部を改正する法律案について参考人質疑を行いました。

 

以下は議事録全文です。

続きを読む



衆・倫選特委 福島県選挙区特例法案について答弁

衆議院倫理選挙に関する特別委員会で、
福島県選挙区特例法案の提出者の一人として答弁を行いました。

 



衆・法務委 時代錯誤の法律用語の改正などを提案

民法には、血族関係における世代の上下を表す「尊属」「卑属」という用語があります。
衆議院法務委員会で、これらが時代錯誤であると指摘し、改正を提案しました。

また外国人の在留資格について、
同じ介護福祉士の国家資格を取得している外国人でも、
資格取得の過程によって在留資格「介護」の認定に差があることや、
外国人は世界有数の高レベルと言われる日本の歯科技工士の国家試験に合格したとしても、
在留資格「医療」が認められないため日本では働けないことを指摘し、
制度の改正を求めました。

以下は議事録全文です。

続きを読む



衆・法務委 選択的夫婦別氏について質疑

衆議院法務委員会において、
選択的夫婦別氏、旧姓の通称使用の拡大について議論しました。

以下はその議事録全文です。

※参考としている議事録は確定版ではございませんので、
 場合により訂正が入ることがございます。ご了承ください。

続きを読む



衆・予算委 党を代表して質問

TV中継入りの衆議院予算委員会で、公明党を代表して質問に立ちました。
・障がい者スポーツの普及促進
・訪日外国人等の医療体制
・中小企業の事業承継
・不妊退職の防止
の4テーマについて、安倍総理をはじめ関係各大臣と議論をしました。

続きを読む



2 / 1212345...10...最後 »

お知らせ ニュース メディア出演 動画 国会質疑 報道 政務官活動

トップページ プロフィール ニュース 国重チャンネル 事務所のご案内 ヒストリー