トップページ プロフィール ニュース 国重チャンネル 事務所のご案内 ヒストリー
「ビクトリーフォーラム2012in関西」に参加。公明が日本の未来開く。

3党合意に主張を反映

山口代表が強調 存在意義失う民主政権

国重氏らが決意 大阪でフォーラム

 

公明党の山口那津男代表は17日、大阪市内で開かれた党関西青年会議(石川博崇議長=参院議員)の「ビクトリーフォーラム2012in関西」に出席し、「公明党の勝利なくして、日本の未来は開けない」と訴えた。

(講演要旨はこちらから)

 

山口代表は、社会保障と税の一体改革関連法案の修正協議に公明党が参加した経緯に言及。消費増税の条件として、社会保障の全体像の提示や景気回復などを迫ってきたとした上で、「公明党抜きで議論が進んでいくならば、(低所得者対策など)我々の主張を実現していくための『てこ』を失いかねない」と参加理由を説明した。

 

また修正協議の結果に触れた山口代表は、消費増税について「低所得者対策ができなければ(税率を)上げてはならない」とし、「軽減税率も選択肢に盛り込んだ」と強調。また「事実上、(民主党が掲げる)最低保障年金や後期高齢者医療制度の廃止が取り下げられた」と述べるとともに、防災・減災分野への投資による経済対策を検討項目に入れたことを紹介した。

 

一方、山口代表は、民主党のマニフェスト(政権公約)にも触れ、「『コンクリートから人へ』のスローガンは投げ出し、高速道路無料化もできていない。予算の組み換えで16.8兆円を生み出すという公約も、実現していない」と指摘し、「民主党政権は自らのアイデンティティー(存在証明)を失った」と糾弾。

さらに、「一体改革にめどが付けば、野田政権には今後、何をすべきかという目標がなくなる」と述べ、「早期解散を求め、公明党が新しい日本のカタチを築いていく」と訴えた。

これに先立って、関西の次期衆院選小選挙区予定候補が登壇。国重とおる氏(大阪5区)は「公明党の“先鋒”として対話を重ね、断じて勝利したい」と力強く訴えた。

公明新聞 6月18日付より抜粋

 



若者の声を政治に届けるモニタリング調査を実施

若者の声を政治に届ける『モニタリング調査』「暮らしの満足度アンケート」「女性の暮らしに関するアンケート」を、党新大阪総支部青年局主催で実施しました。20、30代の皆さんを中心に32,931もの多くの声を頂きました。
政治に期待したいこととしては景気対策がトップで、雇用対策、税と社会保障の改革、子育て支援と続きました。国重とおるは青年の代表として調査結果をしっかりと受け止め、希望の未来を拓くため全力で走ってまいります。

[caption id="attachment_460" align="aligncenter" width="300"]20・30代を中心に多くの声を頂きました 20・30代を中心に多くの声を頂きました[/caption]



子育てファミリーのイベントに参加

子育てファミリーのイベント

東淀川、西淀川、此花の各地で開催された子育てファミリーが集まるイベントに参加しました。皆さんと一緒にマルモリダンスを踊ったり、お子さんと一緒にじゃんけん大会をして交流させて頂きました。
また、同じ子育て世代として、育児の苦労・悩み、そして喜びなどを聞かせて頂きました。女性が輝き、子育てしやすい社会を目指しがんばってまいります。ありがとうございました!



「『日本再建』政経懇話会」に参加。中小企業支援に全力。

[caption id="attachment_458" align="aligncenter" width="240"]中小企業活性化に向けて決意を訴える国重氏=1日 大阪市 中小企業活性化に向けて決意を訴える国重氏=1日 大阪市[/caption]

国重氏 若手経営者らと懇話会

公明党の国重とおる青年局次長(次期衆院選予定候補=大阪5区)は1日、大阪市内で開かれた「『日本再建』政経懇話会」(同懇話会実行委員会主催)に出席し、あいさつした。これには各種業界で活躍する若手経営者らが集った。

国重氏は、これまで弁護士として中小企業の経済的再生に取り組んできた自身の経歴を紹介。

「皆さんの現場の知恵を結集して、中小企業の活力を引き出していく」と力説し、中小企業への支援策強化に全力で取り組む決意を訴えた。

懇話会では政治評論家の森田実氏が講演。森田氏は「中小企業を育成するという思想を一番持っているのは公明党だ」と述べ、公明党の活躍に期待を寄せた。

公明新聞 6月2日付より抜粋



党大阪府本部の演説会に参加。必勝の決意。

[caption id="attachment_457" align="aligncenter" width="240"]会場の声援に手を振って応える山口代表(中央)と国重氏ら=17日 大阪市 会場の声援に手を振って応える山口代表(中央)と国重氏ら=17日 大阪市[/caption]

公明党の山口那津男代表は17日、大阪市内で行われた党大阪府本部の演説会に出席し、景気回復とデフレ不況の脱却について見解を述べるとともに、公明党への支援を訴えた。
これには次期衆院選予定候補の国重とおる青年局次長(同5区)らが参加した。
山口代表は、消費増税法案について、野田首相が今国会中の成立に政治生命を懸けると明言していることに言及。「否決されたり成立できなければ、解散総選挙をやらざるを得ない。民主党政権がいかに迷走してきたか、国民の審判を受けるべきだ」と指摘。「公明党は常在戦場の構えで臨み、断固リベンジを果たす」と訴えた。
また、「増税ありき」ではなく景気回復とデフレ不況の克服が必要と強調。「公明党は老朽化した道路や橋の改修など、命を守る事業が経済の立て直しにもつながる、一石二鳥・三鳥の防災・減災ニューディールをやり遂げたい」と力説し、日本再建の原動力になると訴えた。
これに先立ち予定候補6氏が登壇。国重氏は「公明党の先鋒となり暮らしを守る政治を切り開く」と力説した。

公明新聞 5月18日付より抜粋



女子会に参加。女性の力で日本再建を!

[caption id="attachment_456" align="aligncenter" width="240"]支援を訴える国重氏ら=13日 大阪・中之島 支援を訴える国重氏ら=13日 大阪・中之島[/caption]

現場に徹し政治変える
女子党員の集会で国重らが訴える

公明党の関西青年会議(石川博崇議長=参院議員)は13日、大阪市北区中之島の中央公会堂で、関西一円の女子青年党員らを対象に「女子会『KOMEI ROCK YOU』」を開催した。これには次期衆院選予定候補の佐藤しげき(大阪3区)、国重とおる(同5区)、いさ進一(同6区)、北がわ一雄(同16区)、赤羽かずよし(兵庫2区)、中野ひろまさ(同8区)の各氏が参加した。
この中で、石川氏は東日本大震災の復旧・復興に向けた取り組みについて「被災地の声を捉えていない与党に対し、公明党は被災各地に国会議員の担当制を敷き、きめ細かな対応を進めてきた」と強調。
さらに党内に女性防災会議を立ち上げた趣旨に触れながら、「女性の力を政治に反映させ、日本再建を進めることが公明党の使命だ」と力説した。
会合では関西6小選挙区予定候補によるトークが行われ、まず新人の国重氏は、弱者のために奔走した弁護士経験から「苦しんでいる人のために全力を尽くしたい」と決意を力強く訴えました。

公明新聞 5月14日付より抜粋



活動報告 5月3日(祝) 東淀川区で街頭演説させて頂きました。

[gallery link="file"]

5月3日(祝日)憲法記念日
東淀川区の上新庄駅南口で三宅府議・小笹市議にも来て頂き、街頭演説をさせて頂きました。
GWのお休み中で地方から大阪に足を運ばれた皆様との出会いはとても新鮮でありました。
耳を傾けて頂いた皆様、じっくりとお話して頂いた皆様、本当にありがとうございました。
また、南江口・豊里・崇禅寺のスーパーライフ前をお借りして、買い物中の皆様にもご挨拶させて頂くことができました。
ありがとうございました。



活動報告 4月14(土),15日(日) 地域の皆様の声をお聞きするモニタリング

[gallery link="file" orderby="title"]

【西淀川区・大和田】 【淀川区・新大阪】 【此花区・高見】 【東淀川区・上新庄】

4月14日(土),15日(日)の2日間にかけて、若々しくさわやかな公明党青年局の皆さんとともに、地域の皆さんの声をお聞かせいただくために、アンケートを片手に町行く皆様にお話を聞かせていただきました。

たくさんの方々に声をかけていただきました。また、わざわざ立ち止まって私とお話をして下さった方もいらっしゃいました。

ご協力して下さった地域の皆さま、本当にありがとうございました。

私を陰で支え応援して下さっている青年局の皆様、いつもいつも本当にありがとうございます。心から感謝申し上げます。



活動報告 4月8日 お花見 【東淀川・淀川・西淀川】

[gallery link="file"]

東淀川の井高野・柴島、淀川の十三、西淀川の出来島の「お花見」に参加しました。

みなさん温かく歓迎してくださいました!!ありがとうございました!!



活動報告 3月5日(月)~11日(日)
先週は、東淀川・淀川・西淀川・此花の各区におきまして、朝のご挨拶を。また週末には、街頭演説を
させて頂きました。寒い中足を止めて頂き、温かい声援を送って頂いた皆様、本当にありがとうございます!
その心にお応えするために、今週も1日1日を全力で走りぬいてまいります。



お知らせ ニュース メディア出演 動画 国会質疑 報道

トップページ プロフィール ニュース 国重チャンネル 事務所のご案内 ヒストリー