トップページ プロフィール ニュース 国重チャンネル 事務所のご案内 ヒストリー
実践的サイバー防御演習CYDER(サイダー)を視察

(国重とおるフェイスブックより)

【実践的サイバー防御演習CYDER(サイダー)】
 
インターネット等の情報通信技術は成長力の鍵ですが、

他方で、「サイバーセキュリティ」上の脅威が悪質化、巧妙化し、

その被害が深刻化しています。

続きを読む



大阪府統計功労者表彰式で総務大臣表彰

大阪府咲洲庁舎で開催された「平成30年度大阪府統計功労者表彰式」に出席し、

ご挨拶と総務大臣表彰を行いました。

(以下、国重とおるフェイスブックより)

続きを読む



京都・けいはんな学研都市を視察

けいはんな学研都市を訪問。

株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)や、

国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)ユニバーサルコミュニケーション研究所で

研究開発の動向を視察し、IoTを活用したシェアリング農業モデルを体験しました。

 

(国重とおるフェイスブックより)

自律対話アンドロイドのERICAさんと対談。

>> [外部リンク]国重とおるフェイスブック

>> [外部リンク]総務省HP「大臣・副大臣・大臣政務官の動き」



農業施設「トレファーム」でシェアリング農業体験

(国重とおるフェイスブックより)

高床に砂を敷いて作物を育てる農業施設「トレファーム」へ。

誰でも、好きなときに、好きな時間だけ、農作業ができる(「シェアリング農業」)。

テーブルの高さ(高床式)で育てるから作業も楽ちん。

腰をかがめなくていいので高齢者や車いすの人も参加できる。

IoT自動潅水システムだから、水やり、肥料やりの作業も不要。

「楽しい」「友だちができる」「健康にもいい」

「珍しい野菜も結構ある」「市販の野菜より美味しい」。

笑顔がこぼれる。

これが「スマイルシェア」とも言われる所以。

新しい時代の新たな農業のカタチです。

>> [外部リンク]国重とおるフェイスブック

>> [外部リンク]総務省HP「大臣・副大臣・大臣政務官の動き」



「郵便局活性化委員会」に出席 NHKで報じられました

(国重とおるフェイスブックより)

郵便物が減少し続ける一方、単身世帯が増えたことに伴う配達先の増加、

荷物の増加、労働力の不足など、郵便サービスを取り巻く環境が変わってきています。

 

このような変化を踏まえ、郵便サービスが将来にわたって

安定的に続くためにはどうすべきか、議論しています。

私も会議に参加しましたが、その内容がNHKニュースで取り上げられました。

※画像はNHK NEWS WEBのスクリーンショットです。

>> [外部リンク]NHK NEWS WEB「土曜配達やめさせて!日本郵便が要望 働き方改革と人手不足で」


>> [外部リンク]国重とおるフェイスブック

>> [外部リンク]総務省HP「大臣・副大臣・大臣政務官の動き」



「Inter BEE 2018」に出席

(国重とおるフェイスブックより)

日本随一の「音」と「映像」と「通信」のプロフェッショナル展として、

放送、映像、音響、照明等の最新イノベーションが一堂に会する

総合展示会「Inter BEE」に出席。

今年で54回目を迎え、過去最高の1152社が出展。

続きを読む



ペルー大使と会談・中南米ICTセミナーに参加

(国重とおるフェイスブックより)

南米諸国の中で、最も早くから日本の契約移民を受け入れた国がペルー。

そのペルーに日本人が移住して来年で120周年。

またペルーはスペイン語圏で初めて日本の地デジ方式を導入。それから来年でちょうど10年。

フォルサイト駐日ペルー大使と、防災や教育をはじめ、ICT分野の協力などについて会談しました。

その後、「中南米ICTセミナー」で開会挨拶。

駐日の中南米各国大使(アルゼンチン、ハイチ、ホンジュラス、ペルー、ベネズエラ)や

大使館関係者、日本企業の関係者ら約100名が参加。

 

>> [外部リンク]国重とおるフェイスブック

>> [外部リンク]総務省HP「大臣・副大臣・大臣政務官の動き」



平成30年地上基幹放送局の再免許交付式に出席

地上基幹放送局の免許状を交付する再免許交付式に出席しました。

>> [外部リンク]総務省HP「大臣・副大臣・大臣政務官の動き」



「東京ドラマアウォード2018」でトロフィー授与

(国重とおるフェイスブックより)

 

「東京ドラマアウォード2018」に総務大臣政務官として出席。

来賓挨拶後、受賞者のうち7名の方にトロフィーを授与させて頂きました。

 

添付映像は「アンナチュラル」で主演女優賞に輝いた、石原さとみさんを表彰した際の模様。

受賞された皆様、陰に陽に支えてこられた皆様、本当におめでとうございました!

 

「東京ドラマアウォード2018」は、日本人として

“海外にみせたい”と思う魅力あるドラマ作品を表彰するイベントです。

 

トルコでは、日本テレビの人気ドラマ「Mother」のリメイク版が大ヒット。

これがトルコから世界中に拡がりました。

その後、「Woman」のリメイク版が再びトルコで大ヒット。

前者が昨年、後者が今年の本アウォードの「海外作品特別賞」に輝きました。

 

ちなみに、トルコは米国に次ぐテレビドラマシリーズ世界第2位の輸出国。

ここでヒットしたドラマは、

近隣の東ヨーロッパ諸国や南米での放送がほぼ約束されていると言われています。

 

日本人には見慣れたものや光景が、海外の方にとっては強く惹かれるものであったり、

インスタ映えするスポットにもなります。

日本の各地域は、日本人にとって知られざる魅力に溢れています。

 

この魅力を、放送コンテンツの力で世界に伝える。

そのことで、インバウンド観光客の増大や、地域産品の販売の拡大といった、

広がりのある効果が期待できます。

放送コンテンツの海外展開が、地域の活性化、地方創生にも、繋がっていくはずです。

 

こういった点にも着目し、放送コンテンツの海外展開をしっかりと支援していきます。

>> [外部リンク]国重とおるフェイスブック①

>> [外部リンク]国重とおるフェイスブック②

>> [外部リンク]総務省HP「大臣・副大臣・大臣政務官の動き」



「医療機関における電波利用に関する全国代表者会議」に出席

「医療機関における電波利用に関する全国代表者会議」に出席しました。

(以下、総務省HP「政務官の動き」より抜粋)

続きを読む




お知らせ ニュース メディア出演 動画 国会質疑 報道 政務官活動

トップページ プロフィール ニュース 国重チャンネル 事務所のご案内 ヒストリー