トップページ プロフィール ニュース 国重チャンネル 事務所のご案内 ヒストリー
「改正電気通信事業法」が成立

(国重とおるフェイスブックより)

 

「携帯電話料金」引下げの促進が期待される「改正電気通信事業法」が先日成立。

 

もっとも、法律が成立したからといって、

その効力がすぐに発動されるわけではありません。

 

法律で委任された詳細なルールを「省令」で定める必要があります。

これに向けての総務省の有識者会議がスタート。

施行期限は11月16日。総務大臣政務官として、しっかりと詰めていきます。

 

>> [外部リンク]国重とおるフェイスブック



第4回デジタル変革時代のICTグローバル戦略懇談会

デジタル変革時代のICTグローバル戦略懇談会(第4回)に出席しました。



「放送コンテンツ等海外展開支援事業」事業成果報告会

(国重とおるフェイスブックより)

インバウンドの掘り起こしや地方創生に活かすため、

総務省では「放送コンテンツ」の「海外展開」を支援しています。

その成果報告会でご挨拶。

キー局だけでなく、ローカル局も趣向を凝らし、

それぞれの地域の魅力を効果的にアピール、世界に発信しています。

続きを読む



第51回世界情報社会・電気通信日のつどい

(国重とおるフェイスブックより)

「世界最古」の国際機関が「国際電気通信連合(ITU)」。

昨日5月17日は「世界情報社会・電気通信日」。

 

国際的な周波数の分配や電気通信の標準化、

途上国に対する支援などに貢献された方々を表彰する記念式典に出席。

祝辞と総務大臣賞を授与させていただきました。

>> [外部リンク]国重とおるフェイスブック

>> [外部リンク]総務省HP「大臣・副大臣・大臣政務官の動き」



デジタル・プラットフォーマー

(国重とおるフェイスブックより)

 

これからの時代、「データ」が価値創造の源泉。

データの利用が拡がってきたことで、時価総額の世界トップ10企業は大きく変化しました。

 

10年前は、石油、製造、通信、金融が中心。

これが昨年、トップ10のうち6社がデジタルプラットフォーム企業に。

 

アメリカでは「GAFA(Google、Apple、Facebook、Amazon)」、

中国では「BAT(Baidu、Alibaba、Tencent)」が注目されています。

 

デジタル・プラットフォーマーは、

ネット上で多くのユーザーや企業をつなぎ、活動の「場」を提供。

データが集まれば集まるほどサービスの質を向上させ、「雪だるま式」に拡大。

 

一方で、企業がビジネス展開するために「依存」せざるを得ない面も。

このような中、規約の一方的変更で不利益が生じるなど公正な競争を阻害しているとの意見もあります。

 

EUなどでは規制のルールを整備。

日本でも昨年12月、ルール整備の「基本原則」を策定。

これに沿って、具体的検討を進めているところです。

>> [外部リンク]国重とおるフェイスブック



「デジタル活用共生社会実現会議」とりまとめ

(国重とおるフェイスブックより)

 

総務大臣政務官として、昨年11月に

「デジタル活用 共生社会 実現会議」を新たに立ち上げました。

情報通信技術(ICT)を活用して、年齢や障がいの有無にかかわらず、

豊かな人生を享受できる「共生の社会」を実現するためです。

座長は「日本のインターネットの父」と呼ばれる村井純教授。

 

特筆すべきは、

目が見えない、耳が聴こえない、知的障がいがある、様々な障がいを抱えた方たち、

また、80歳を超えた高齢者の方にも構成員になって頂いたことです。

会議の準備や後片付けをして下さったのも、障がいのある方たちでした。

 

この会議は、経済成長のためにICTをいかに活用していくかといった他の会議とは異なり、

高齢者や障がいを持った方などが、

それぞれの人生を豊かに送るために、どのようなことがICTにできるのかという観点で、

人に焦点をあて、人を中心に考え、議論してきたところが重要な点であったと思います。

 

国内外の動向のみならず、それぞれの取組や経験なども踏まえた熱心な議論は17回を重ね、

今般、その結果を報告書に取りまとめました。

「デジタル活用 共生社会」の実現に向けた第一歩です。

 

この報告書に基づいて、今後、政府が具体的な施策に取り組んでいくことになります。

必ず実行され、成果が出るよう、その進捗をしっかりと注視していきます。

>> [外部リンク]国重とおるフェイスブック


>> [過去記事]「ICT活用で共生社会の実現へ」

>> [過去記事]「第3回 デジタル活用共生社会実現会議」

>> [過去記事]「「福祉新聞」に会議の記事が掲載されました」



NTT厚木研究開発センタ「LASOLV」

(国重とおるフェイスブックより)

NTT厚木研究開発センタで視察した「LASOLV」(ラゾルブ)。

現在のノイマン型コンピュータの限界を超える

「光」(Lasor)で難問を解く(Solve)新しいコンピュータです。

応用分野として、創薬において化合物を探す基礎研究の段階で、

より良い化合物の組合わせを迅速に見つけたり、渋滞解消や都市計画では、

何ヵ所もめぐる際にどこを通ると最もスムーズなのかを計算することができます。

>> [外部リンク]国重とおるフェイスブック

>> [外部リンク]総務省HP「大臣・副大臣・大臣政務官の動き」



「G20デジタル経済マルチステークホルダー会議」に参加

(国重とおるフェイスブックより)

6月開催の「G20茨城つくば貿易・デジタル経済大臣会合」。

この準備を着々と進めています。

今日は、デジタル分野で活躍されている各国の民間の方々にお集まりいただき

「G20デジタル経済マルチステークホルダー会議」、昼食会を開催。

G20議長国を代表しご挨拶しました。

連休返上で調整、準備に奔走してくれた皆さんに感謝。

>> [外部リンク]国重とおるフェイスブック

>> [外部リンク]総務省HP「大臣・副大臣・大臣政務官の動き」



IoTサービス創出支援事業 成果報告会

(国重とおるフェイスブックより)

平成30年度の予算を活用し「身近なIoTプロジェクト」に取り組んだ

14団体から、その成果の報告。

地域の身の回りの課題解決につながるIoTサービスのモデルを創り、

横展開していくものです。

>> [外部リンク]国重とおるフェイスブック

>> [外部リンク]総務省HP「大臣・副大臣・大臣政務官の動き」



平成最後の「月例経済報告」 関係閣僚会議に出席

(国重とおるフェイスブックより)

平成最後の「月例経済報告」等に関する関係閣僚会議に出席。

>> [外部リンク]国重とおるフェイスブック



1 / 1012345...10...最後 »

お知らせ ニュース メディア出演 動画 国会質疑 報道 政務官活動

トップページ プロフィール ニュース 国重チャンネル 事務所のご案内 ヒストリー