トップページ プロフィール ニュース 国重チャンネル 事務所のご案内 ヒストリー
お知らせ ニュース メディア出演 動画 国会質疑 報道 政務官活動
「再チャレンジできる社会へ」 公明新聞へ寄稿

(2017年9月7日付公明新聞より)

「抱いていたイメージと全く違った」。
女子少年院に同行した秘書が、帰路の車内でそう呟きました。

女子少年院の在院者は、被虐待体験のある割合が高く、知的・精神障がいのある少女も増えています。
先日訪問した交野女子学院では、このような少女たちと24時間向き合い、
「育て直し」の思いで、それぞれの特性に応じた矯正教育を実施。
帰住先や就労先の確保などが今後の課題です。

弁護士時代、ある少年事件を担当しました。
重大事件だったため、実刑判決を受け、彼は少年刑務所へ。
励みになればと、少年刑務所に通いました。
出所後、成人になった彼と約束通り、一緒に焼き肉を食べ、お酒を飲みました。
今、彼は熱意を持って仕事に取り組んでいます。

どのような背景事情があれ罪は罪として償う。
その上で、一度の過ちで人生が終わるわけではありません。

昨年、議員立法で再犯防止推進法が成立。再チャレンジできる社会の実現へ尽力します。

pic20140211_002

画像をクリックで記事を拡大 ↑

>> [外部リンク]公明ニュース「青年国会議員便り」



トップページ プロフィール ニュース 国重チャンネル 事務所のご案内 ヒストリー