ブログ

衆倫選特委 衆院選挙制度改革について質問

衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 において、
「1票の格差」是正と「定数10削減」を柱とする衆院選挙制度改革関連法案について
自民党・公明党案、民進党案の両案に対し質問しました。
「選挙制度の安定性」また「投票価値の平等」により資するのはどちらなのか、確認しました。

pic20160425_001

ツイッター

PAGE TOP