ブログ

明日、予算委・総務委で質疑

(国重とおるフェイスブックより)

 

身寄りのない人が亡くなって、受取り手のない現金を自治体が預かる「遺留金」。

この行き場のない遺留金が膨れ上がっています。

 

例えば、大阪市が保管する遺留金は平成30年時点で約7億円。

使うこともできず、塩漬け状態となって、自治体は苦慮しています。

 

この問題を解決すべく、明日の予算委員会の質疑に立ちます。

 

なお、この質疑後、場所を移して総務委員会でも5Gに関する質疑に立ちます。頑張ります。

>> [外部リンク]国重とおるフェイスブック

ツイッター

PAGE TOP