ブログ

「運転免許証」への「旧姓」併記が実現

12月1日から、希望する方は「運転免許証」に「旧姓」を併記できるようになります。

免許証の裏面に印字するなら無料。

表面への印刷も、再交付の手数料がかかりますが可能になります。

 

運転免許証への旧姓併記は、国重が一昨年3月に法務委員会で取り上げ、

その実現を要望してきました。

それは、選択的夫婦別氏制度がまだ導入されていない現状において、

旧姓の通称使用をされている方々の不便を取り除きたいという思いからです。

また旧姓の通称使用が進めば、夫婦別氏に対する社会の理解も深まると考えます。

 

選択肢を増やし、より多くの方々が生きやすい社会となるよう、

引き続き取り組んでまいります。

 

詳しい国会質問の内容はこちらをご覧ください。

>> [ニュース]衆・法務委 選択的夫婦別氏について質疑

ツイッター

PAGE TOP