トップページ プロフィール ニュース 国重チャンネル 事務所のご案内 ヒストリー
お知らせ ニュース メディア出演 動画 国会質疑 報道 政務官活動
平成経済30年の変遷①:国内経済

(国重とおるフェイスブックより)

平成経済30年の変遷①:国内経済

 

平成の30年間、「名目GDP」は420兆円から550兆円に130兆円拡大。

バブル景気の後、1990年代終わりからデフレに入り、

リーマンショック、東日本大震災による大きな落ち込みを経験。

平成最後の6年間、再び拡大基調に戻った。

 

「株価・地価」も、バブル崩壊やデフレによる下落、低迷が長く続いた後、

近年、上昇に転じている。

「生産年齢人口」は1995年(平成7年)をピークに減少。

その一方、女性や高齢者の労働参加が拡大。

特に最近は雇用環境の改善もあって「就業者数」は大きく増加。

 

「失業率」は平成初めのバブル景気並みの低水準。

「有効求人倍率」はバブル期を超えて45年ぶりの高さ。

>> [外部リンク]国重とおるフェイスブック



トップページ プロフィール ニュース 国重チャンネル 事務所のご案内 ヒストリー