ブログ

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」セレモニーに出席

(国重とおるフェイスブックより)

 

【都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト】

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会では、回収した使用済みの小型家電から、

金・銀・銅、あわせて約5000個のメダルを作成するプロジェクトを進めています。

これまで、全国の自治体や郵便局等に回収ボックスを設置いただくなど、

ご協力を頂いているところです。

 

政府としても、このボックスを省庁に順番に設置することで、

プロジェクトの機運の醸成を図っています。

 

そして、いよいよ今日から、総務省に回収ボックスが設置。

総務省を代表して挨拶し、16年前に私が初めて購入したデジタルカメラを

「メダルに生まれ変わってこいよ!」と念じて、ボックスに投入しました。

 

皆さんの自宅にある使用済みの小型家電が、オリンピックのメダルに生まれ変わる、

みんなでメダルを作るというのは大変意義のある、夢のあることだと思います。

 

先日の組織委員会の発表によれば、メダルに使用する銅については目標の回収量を達成。

一方、金、銀については目標の半分程度の状況とのこと。

回収のペースはアップしているそうですが、引き続き皆さんのご協力が必要です。

何とぞ宜しくお願いします。

 

>> [外部リンク]国重とおるフェイスブック

>> [外部リンク]総務省HP「大臣・副大臣・大臣政務官の動き」

ツイッター

PAGE TOP